白蟻のすむ本棚

シロアリです!!!!!!!!

12/16 ぽけっちファクトリーvol.1

 ぽけっち部内戦企画「ぽけっちファクトリー」について雑記を残しておきます。

ルール

①パルデア図鑑1〜400から4体、キタカミ図鑑1〜200から2体を乱数でそれぞれ決める(抽選会)

※育成難易度の高いタマゴグループを持たないポケモンやユニークなポケモンは引き直し

②下の点数表に従い、6点以下の選出を決め対戦(対戦会)

 1点:たねポケモンで「しんかのきせき」対応

 2点:たねポケモンで「しんかのきせき」対応外 or 1進化ポケモン

 3点:2進化ポケモン

考察 

 抽選の結果、上のようになりました。強いポケモンは引けているものの、グレンアルマ・コータスは役割が被り、対策が簡単であることが注意点です。

 最初に、こちらの構築に通りがいいイダイトウを上から殴れ、リキキリン・トロピウスに詰まされる展開を阻止することもできそうな草テラス眼鏡キラフロルの採用を決めました。

 ユニ・はずにキラフロルを投げる上で、ゴーストやチリーンの鋼テラスが怖かったので、それらを上から処理しに行けるスカーフグレンアルマを採用しました。素の耐性がゴースト抜群であり、猛烈に環境の霊技を呼ぶので、ノーマルテラスで採用しました。

 1点のポケモンを多く持っているため、こちらは4匹選出がしやすいということもあり、この2体で十分汎用性高くサイクルを回していけると感じたので、対面的に動きそうなMiMiCAさんのエルレイド・シザリガーへのメタとしてシェルアーマー鉄壁コータスを採用しました。

 以上を2点ポケモンとして、各相手に2,2,1,1の4匹選出をする場合、MiMiCAさんにのみコータス・グレンアルマ、他3人にグレンアルマ・キラフロルの選出をすることになりそうなので、それに合わせて他3体の型を考えました。完成した構築が次になります。

構築

以降各ポケモンの型を軽く解説します。

 

コータス@カゴの実 テラス シェルアーマー

177(252)-×-202(188)-105-99(68)-40

噴煙/鉄壁/ボディプレス/眠る

 妖テラはエルレイドの聖剣意識。役割対象はツンベアーエルレイド、シザリガー

 

グレンアルマ@拘りスカーフ テラス 砕ける鎧

167(52)-×-121(4)-194(252)-101(4)-120(196)

アーマーキャノン/サイコキネシス/トリック/道連れ

 最速ゲンガー抜き。役割対象は全員。

 

カヌチャン@進化の輝石 テラス マイペース

157(252)-66(4)-70(36)-×-110(124)-90(92)

ステルスロック/電磁波/アンコール/叩き落とす

 麻痺で最速ゲンガー抜き。初手やサイクルの途中で麻痺や叩きで妨害する。

 

キラフロル@拘り眼鏡 テラス 毒化粧

167(68)-×-111(4)-180(236)-102(4)-144(196)

ヘドロウェーブ/エナジーボール/大地の力/キラースピン

 最速イダイトウ抜き。キラースピンはナカヌチャンのステロ展開対策。

 

ユキワラシ@食べ残し テラス ムラっけ

157(252)-72(12)-80(76)-×-74(28)-96(140)

氷柱針/草分け/守る/身代わり

 S+1で最速イダイトウやシキジカを抜ける。霊テラスはリキキリンのハイボやシキジカの頭突き意識。

 

ポチエナ@気合の襷 びびり

111(4)-107(252)-55-×-50-95(252)

イカサマ/不意打ち/がむしゃら/吠える

 シンプルな最速AS。積んできた相手をイカサマや吠えるで対処したい。

 

対戦

vsユニ

 VS 

 シャリタツを道連れ、リキキリンをヘドウェ連打で処理し、ラス1のゴーストが鋼テラスを切ったのでがむしゃら不意打ちで処理して勝利。


vsライト

 VS 

 電気テラスハギギシリにウェブタの反動のみでカヌチャンを突破されたが、返しのグレンアルマのアーマーキャノンで突破。2番手のミミッキュにノーマルテラスが刺さり、珠ダメの反動込みで相打ちを取り2vs1。ラストの毒毒玉ザングースをヘドウェで削り、不意打ちで詰めて勝ち。

 

vsMiMiCA

 VS 

 バチンウニにトリックを刺したら雨乞いだけ打ってシザリガーに引いてきたので、道連れで1:1交換。ツンベアーに対しポチエナを投げてがむしゃらでHP1まで削り、ユキワラシの草分けで突破。バチンウニをユキワラシがなんとそのまま突破し、コータスの出る幕なく勝利。

 

vsはず

 VS 

 初手道連れを押したらなんと噛み砕くを耐えてしまい、キラフロルを後投げしてキラフロルを失いながらユキワラシでなんとか突破。チリーンに死に出しで出したグレンアルマがなんとスカーフトリックを外し、光の粉が判明。グレンアルマを突破され、アップリューのタネマシンガンでポチエナが襷貫通でノックアウト。完全にグラエナに狂わされ無念の負け。

感想

 僕を倒したはずがそのまま全勝優勝し、僕は2位でした!!🥈

 6匹の相性は負けてないように見えるので、考察や選出、プレイングにもう少し改善の余地があったかもしれません。アップリューを重く見てカヌチャンやコータスを採用すると良かった気がします。

 結果はともかく、高校時代も同じようなルールでポケモン対戦を楽しんでいた僕にとって、最高の企画でした!!!

 またやりたいです!!😤

 

 

 

サムネイル用

 

部内企画『キタカミミラー1on1』まとめ(第1~5回)

 ぽけっち2年のシロアリです!!部内企画で行っていた『キタカミミラー1on1』に関して、藍の円盤の発売により一旦の区切りだろうと思ったので、企画者かつ全回の参加者としてまとめ記事を書きます。

続きを読む

8/30〜9/5 ポサリンピック 振り返り

 シロアリです。とても遅れてのことになりますが、ポサリンピックのオンレポを書きます。時間が経ったことによって見えてきた部分とかもあるので、不揃いな文章になっているとは思いますが、公開の日記のようなものとしてご覧いただければと思います。

  • 日ごとの振り返り
    • 1日目:8/30(Wed)
    • 2日目:8/31(Thu)
      • タイプ統一シングル
    • 3日目:9/1(Fri)
    • 4日目:9/2(Sat)
    • 5日目:9/3(Sun)
      • SVダブル(運営)
    • 6日目:9/4(Mon)
    • 7日目:9/5(Tue)
  • 運営としての振り返り
続きを読む

8/28 ポ2オフ オフレポ

 ぽにお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 真顔のシロアリです。8月28日に行われた「ポ2オフ~summer~」に運営として参加したので、軽く感想文を書きます。運営の内容についての個人的な考えや気持ち等も含みますので、個人ブログの殴り書きだと思って優しい気持ちでご覧いただけると嬉しいです。何か問題あれば連絡いただければ随時対応します。

当日の振り返り(オフレポ部分)

集合、開会式

 運営の集合時間が若干不安でしたが、「会場の開館と同時に入場すれば間に合うだろ!!」と考えて9:00に合わせて会場の前に。そこには、からすまるくんがすでに到着していました。二人で他の人を待つこと5分、どうやら会場に既に入っているかもしれないということで7Fに上がると、そこには玉ポケの3名が既にいました。名札を切る手伝いをしながら運営や主催の到着を待っていると、ある一つの恐るべき事実が明らかになったのです。

「ノルムと連絡が取れない」

 急遽午後企画から始まることになり、てんやわんや。僕がこのオフに向けてした実質的な仕事は実機企画に向けての対戦卓の卓番号作り、景品の購入、Tonamel作成のみで、クイズ作りには全く関与してないし、配信関係にもからっきしだったので、何もできずにただ手をこまねいていました。

午後企画

 急遽午前企画より先に行われることになった午後企画。きてふわくんがKPの計算などをしている間、僕がマイクを握って進行しました。ドロップを考える人やごねる人などがいなくてとてもスムーズに進行できたのが嬉しかったです。それでも、2戦が終わって昼休憩に入るときにはうまくできてるか不安で結構緊張していました。

 昼ごはんは、会場にいた運営陣の数名+ぽけっちでハンバーグを食べに行きました。ポサリンピックの特殊ルール企画の話で割と盛り上がっていたように思います。

 午後企画のスイスドローが終わり、トナメに入った時、KPクイズできてふわくんが盛り上げてくれたのは本当にありがたかったです。決勝の実況も上手くできずにお願いしたのですが、僕は心構えや準備を結構ちゃんとしないとパフォーマンスできないので、それをトラブルの中でうまく盛り上げてくれた運営の方々(僕視点は主にきてふわくんと主催のソラノくん)には頭が上がりません。個人的な話をすると、パーモットやタイレーツといったKP的に高くはないポケモンたちが配信卓で真価を発揮していたのがとても嬉しかったです。

午前企画

 班分けしてクイズ大会、その後にビンゴが行われました。ノルムくんから送られてきたパワポを使う形式で行われ、若干グダる部分はあったんですが、ノルムくんの不在によるものというよりはそもそものツールの扱いなどの段取りがうまく定まっていなかったのかなと感じました(日和見運営の意見です)。クイズ自体は楽しめました。

 ビンゴでも、僕はこういう時の運だけは良いので、3位入賞でツンベアーのぬいぐるみを貰いました。対面のモクローガくんは一生自分のビンゴシートにキレていました。

解散

 ビンゴ終了後、各自様々なことをした後解散になりました。各種計上が終わり、運営が残って運営打ち上げまで待っている間、はんちゃくんとポケカでBO3をしました。アルギラリーフで悪リザex対面の練習をさせてもらえたのがとても身になりました。雪道が暴れ狂ってなんとか勝つことができました。楽しかったです。

 全体通して、決して失敗とは言えないオフになったんじゃないかと僕は感じました。特に僕が担当した実機企画は、楽しんで参加してくれた参加者の皆様のおかげでもあるのですが、面白い構築や名場面もあって良い交流を生み出せたように感じます。遠方から来てくださった方も多くいて嬉しい気持ちになりました。

 

運営の振り返り(オフレコ部分)

表示する

僕自身は何を目指せばいいのか

 素人の意見です。運営を通して、結構深刻に感じたのがコミュニケーション不足です。

 会議を進行する人が発表者を兼ねている場合では、俯瞰した立場で統括する人間がいないと難しい場所も多いように感じました。

 まず、現場で強い人間と事前段階での段取りの処理で強い人間は分かれていることは前提として、今回のポ2オフサマーは、一つの企画を一人に任せっきりにすることの問題点が洗い出されたオフなのではないかと感じました。(より正確にいうと、僕がそれを強く感じました。)コミュニケーションを多く取るのは、ポサリンでも深刻に感じたことですが、複数人で運営する企画においては必須なことです。特に、我々ポサ員はオンライン上のやりとりで会議から進捗報告まで完結させることが多く、進捗が透明化されていないことがしばしばあるので、そこの確認をしっかり取ることは、当たり前のようですが最優先にされるべき事項であるということを改めて感じました。

 その上で、僕は、アドリブが強い人間ではないこともあって、今回のオフは事前段階からよくわかっていないことが多く、不完全な準備のまま始まったように感じました。結果としてみると、現場の人間の迅速な判断が身を結び、ポ2オフサマーは一つの企画として形になったとは思います。つまり、成功したといえると僕は感じていますが、それは、主催のソラノくんをはじめとする有能な運営陣が会場で判断力を十分に発揮したからであり、準備の成果とは言い難いものだと感じています。

 この上で僕のような人間が運営の時に求められる立ち回りは、しっかり質問をして、各個人の中の認識を共通認識として全体に浸透させる立ち回りだと考えました。ポケサーの運営にいる人間は、運営にいるだけあって、各々が高い能力を持っています。しかし、能力の高い人間は、相手にもその能力を求めがちです。ポケサー間の企画は、オンラインで運営を行うことが多いことから、その特性上通常より数割増しで認識の齟齬が生まれやすく、それを埋める人員が必要だと感じました。

 さういふものに、わたしはなりたい。

心に留めておくべきこと

 運営は一つの共同体なので、どこかがどこかに拒絶反応を起こすと炎症を起こすものだと思います。常時相互に作用していることがその炎症を防ぐためには必要で、作用を止めた器官はそこから壊死していき、取り返しのつかないことになります。

 これから、運営になるようなことがあれば、その類比を意識して立ち回りたいなと感じました。みんなが既に知っていることを言語化しているだけだったら、僕はその人たちに一歩近づけたのかなと思います。僕は言葉にして納得しないと上手く行動できない人間なので。

 

8/26 かもがわ対戦会 オフレポ

 ぽけっち2回のシロアリです。8/26にかもがわ対戦会に参加してきたので、オフレポを書きます!!!!!!!(激遅筆)敬称略だったり常体敬体が混ざっていたりすることに関しては平にご容赦ください。

〜企画開始

 一週間前に東大京交流戦オフレポこちら)があったので、一週間ぶりの京都着弾でした。大まかにぽけっちとポ2という二つのポケサーコミュニティに属している僕からすると、前者が東大京交流戦、後者がかもがわやポ2オフに対応するという感覚でいました。特に、ポ2オフに来ない関西勢の人々やその先輩方と会えるのがモチベで、青春18きっぷを使用する決断をしました。

 企画は13時集合と遅めのスタートだったので、午前中はポ2オフの景品購入がてら、ポケモンセンターキョウトに行きました。

ホウオウとルギアです。禁伝幻環境からポケモンサークルが始まった僕に取っては、忌々しい側に位置する2匹です。択を通して相手のホウオウナットを破壊する時は楽しかったですけどね。

 

 昼はカルミアとラムアトが快く受け入れてくれたので、合流して美味しいパスタを食べました。もちろん2人は遅刻しました。話が面白かったのでプラマイ少しプラスです。

辛いのが無理なラムアトを二人で誘導して唐辛子を食べさせました。彼は一人で勝手に悶絶していました。面白いですね。

 

 京大のキャンパスには、意外なことにかなり時間に余裕を持って到着しました。Discordでよく話すような人たちと開始前に沢山話せて嬉しかったです。話題は専ら五七五1on1に関してで、カルミアがきてふわにポケモンを考察ごとたかっていたのが印象的でした。

 

企画開始

五七五1on1

考察

 五文字技の中でも最強技である金縛りとアンコールの組み合わせを両立できるポケモンは複数いるが、その中で最も耐久の高いポケモンであるサケブシッポにテラス込みで勝てるポケモンがなかなかいないことに注目し、そこに勝てることを目指したポケモンを育成することにした。そこで、わるあがきの自傷を打ち消す回復手段と削りを90パーセントに近い確率で行えるやどりぎのタネという技を強く使えるポケモンを目指した。また、それを無効にする草タイプが跋扈する環境を想定し、草タイプミラーに勝てるポケモンを育成することにした。

 そこで育成したのが下のポケモンである。やどりぎのタネポイズンヒールで悪あがきの反動以上を毎ターン回復し、どくどくだまなげつけるで草タイプミラーに勝てるポケモンというのがコンセプトである。テラスタイプはボディプレスやムーンフォースを半減できるどくにした。

1戦目:きてふわ

 仮想敵の草タイプであるタルップルとの対面。相手を猛毒にした所で、「これは無理だ!!!」と降参を貰えた。リサイクル/宿木の種/硬くなる という技構成で打点がなかったらしい。

2戦目:ouncer

 対面はフリーザー。絶対零度が当たるまでに削り切れば勝てるが、苦しいな...と思っていたらエアカッターが飛んできて横転した。絶対零度当てればアンコ金縛り拒否できるし理に適ってるな...と感じた。

3戦目:だんごむし

 対面はアグノム。サイキネでテラス貫通して破壊された。対応範囲広く持つべきだったかな...と早くも僕から反省の色が。会ったことがなく、アイコンで認識していただけのだんごむしくんが実体を持って現れたことに感動した。

4戦目:あるごん

 対戦相手が繰り出したのはラッキー。D振りが生きて有利対面をそのまま押し切った。投げつける採用が生きて良かった。

5戦目:ラムアト

 カードを見てうわ...と思ったのは、対戦相手が脳筋ポケモンを繰り出すのを知っていたからだった。彼が繰り出したのはイダイナキバ。パワーで破壊されて泣いた。

総括

 2-3で、24人中15位でした!

 結論から言うと、僕の五七五1on1は性格の歪んだ人に勝って素直に殴り合う人に負ける形になりました。この結果自体は想定していたものとは大して変わりませんでしたが、思ったより性格の歪んだ人が少ない結果でした。京大なのに...

 はるかいろさんがHヌメルゴンで4-1していたようなので、変にアンコ金縛りに怯えない方が良かったのかもしれないと思いました。

 

色統一2on2

考察

 あまり考察に時間がとれなかったので、対応範囲を広げたいと考えた。攻めの選出はじゃんけんになりやすく、受けの選出は崩しに非常に弱いことから、非常に考察に苦しんだが、味方弱点保険などの崩しに対して強い受けである特性てんねんヘイラッシャを使うことを決めた。青色のリストの中から相方を探すと、キラースピンで全体毒付与を可能にしながら、うちおとすでヘイラッシャのじわれのサポートをできるキラフロルがいたので、その2匹で挑むことに決めた。作成した構築は下の通り。

1戦目:きてふわ

 セキタンザン+マニューラの味方弱保ギミックを、じわれ一発当てで破壊してしまった。テラス択を合わせれば勝てた試合ではあったが、それを30%で確実なものにしてしまうと言う点では、やっぱり一撃必殺って強いよな...としみじみと感じた。この場を借りてお詫びしておきます。

2戦目:ラドゥンさん

 対面は覚えていないが、じわれを複数回打って、これを外すと負ける!!というタイミングで当ててくれて勝つことができた。確か4度目だったはず。盛り上がる試合になって楽しかった。

3戦目:のどあめさん

 トルネロス+レジドラゴとの対面だったが、特殊の役割集中でヘイラッシャが突破されたのがかなり厳しかった。適当に草テラスにせずに鋼やフェアリーテラスにすれば良かったな...と後悔した。

4戦目:ひがっしーさん

 エルレイド+パオジアンとの対面。フェイントや電気テラバーストで押し切られたのが苦しかった。同じく草テラスを後悔したので、考察を伸ばしきれなかったなという印象。

5戦目:だんごむし

 何も覚えていないが勝ったらしい。ちゃんとうちおとすが刺さった気はする。

総括

 3-2で22人中8位でした!!

 これも、結論としては考察が足りなかったと言うことになるのですが、それでもダブルをある程度やっていた地力を発揮できたのが良かったです。むしろ、地力以外の準備の部分でかなり苦しんでいたので、そう言う意味では悔しい部分もあります。

レギュDシングル

考察

 特になし!東大京交流戦の構築がキョジオーン絡みに弱すぎたので、ウーラオスのパンチグローブを隠密マントに変更して挑みました。

1戦目:アスタチン

 竜舞カイリューに3縦喰らって負け!!

2戦目:あるごん

 ウーラオスの隠密が刺さって勝ち。変えておいて本当に良かったと思った覚えがある。

3戦目:ゆ〜き

 東大京交流戦の内容を詳しく覚えていたのが効いて勝ち。ロトムのSラインとかはかなり重要な情報だったので覚えていて助かった。

4戦目:まいんさん

 初手出し勝ったヌメルゴンが裏を丸ごと貫いて勝ち。相棒ポケモンの活躍は嬉しい。

5戦目:はるかいろさん

 順当負けだった気がする。詳しい内容は覚えていません🙇

総括

 3-2で24人中9位でした。8位まで抜けだったので、とても悔しい結果になりました。

 決勝トナメはカルミアポケカをしながら眺めていましたが、きてふわのイダイトウ♀が活躍していたのが印象的でした。賞品にキョジオーンのステッカーがあったのも京ポケ主催というのが強く感じられて良かったです。

 

終わりに

 カルミアとのポケカが終わった後、ラムアト、だんごむし、運営のアスタチンと合流し、京大とそこそこ近い焼肉屋に流れ込みました。僕はもちろん、4人も初めて行く店だったようですが、とても雰囲気が良く、非常に盛り上がりました。「いつもの4人」と言うほど仲のいいところに入ることに多少不安はあったのですが、結果から言うとそんなのを全く感じさせないくらい馬鹿みたいな話をずっと出来ていたので、いい空間でした。肉も美味しかったです。各々の大学について一通り愚痴を言い合った後は、ラムアトを一生いじってたような記憶があります。

 

 解散後は、翌日の移動日に備えてゆっくり寝ました。とても楽しい気持ちになるいい日でした。思い出せない部分も多少ありましたが、オフレポとして楽しかった気持ちは正しく伝わるものになったかと思います。運営してくださった京ポケの皆様への感謝をもって、この感想文は終わりにしたいと思います。是非来年もよろしくお願いします。

 

8/19,20 第4回東大京大交流戦 オフレポ

 ぽけっち2回のシロアリです。どうやらポケサー界隈では関東関西で「何年」「何回」と歴を表記する文化がゆるく分かれているらしいので、「ぽけっち2回」は関西風の書き方というふうになります。どうしてこういう書き方をしているかというと、8/19,20に、第4回となる東大京交流戦(通称東西戦)が京都大学の一室をお借りして行われたので、それについてこれからいろいろ書きたいことを書くからです。

 

 

開催決定にあたって

 旧友であったという京都大学ポケモンサークル渉外のouncer君とぽけっち渉外の海底(これで"はいてい"と読みます)を発端とし、多くの方々の尽力によって数年ぶりにこの東西戦が復刻したことを嬉しく思っています。8/6に行われた東大早慶交流会といい、交流会という形で団体を背負って戦うのは平生ではなかなかできないことで、実現させてくれるポケモンサークルという組織に感謝しています。企画立案、クイズの問題作成に携わって下さった方々、ありがとうございました!!!!!

 

1日目(8/19)

午前企画:クイズ大会

 午前企画は、様々な交流会で恒例のクイズ企画!!東西混合でチームに分かれて優勝を目指す企画だったのですが、ぽけっちの人数が比較的少ないこともあって、6人の内2人がぽけっち、というバランスがデフォの5グループで行われました。

 僕らのグループは、

O.K.(京ポケ3回)、ouncer、アスタチン(共に京ポケ2回)、リトマス(京ポケ1回)、シロアリ(ぽけっち2回)(敬称略)

の5名で構成されていました。恐らく僕がぽけっち2人分の獅子奮迅の大活躍をすることを見越しての班分けだったのでしょうが、結果としてはほとんどクイズの回答には貢献できませんでした...。😢

 クイズの内容はめちゃめちゃ面白いものばかりだったので、ぽけっち&京ポケのクイズ班の地力の強さを感じました。5グループ中4位だったけど楽しかったので優勝!!

 

 昼はブロックのメンバーにラーメンに連れて行って貰いました!!リトマス君と七番勝負の特殊レギュの話をした結果、ぽけっち側の考察を漏らしそうになって危なかったです... 

あくた川という有名な店らしいです

 

午後企画:東西最強個人決定トーナメント

 昼ごはんから帰ってきたら、午後行われる大会のリーグ分けが発表されていました。

?????

 駒場祭企画の部内戦予選、第2回ポサシングルオフ、新歓期の部内戦に加え、ここでも同じブロックにたなけーさんを引くという豪運(悪運)を引き寄せました。今までジャンケン以外全敗なので、一矢報いたいですね。

 使用した構築はこれです。

 有名構築のトリルミミイダイトウを偽装した、準速イダイトウ入りの対面構築です。ヌメルゴン入りの構築を探していて見つけたこの構築を参考にしました。偉大東

1戦目 だいきさん

 VS 

 上から蜻蛉を打ってヌメルゴンに繋ぎ、冷凍ビーム→ヘビーボンバーでフワライドを麻痺のみの代償で処理するなどいい感じに展開できたが、飛行テラ粉サフゴに起点にされてボコボコにされた。負け 0-1

2戦目 ゆ〜きさん

 VS 

 初手を受けにきたゴツメミトムにじゃれつくを急所に当ててしまい、そのまま突破。申し訳なさを感じながら数的有利を保ったまま勝利。勝ち 1-1

3戦目 たなけーさん

 VS 

 カミを雑に扱い強引にバレルやサフゴを削り、イダイトウの一貫を作って勝ち。ウーラカミを見た時点で裏読みを外されていたっぽくて良かった。熱い!!!!勝ち 2-1

4戦目 AIさん

 VS 

 ヌメルゴンがめちゃくちゃ刺さっていたが、択外しが続いて50くらいまで体力が削られた状態でこちら妖ヌメルゴンイダイトウVS相手妖チオンジェンの局面を迎え、倒しきれずに負け。後から聞くと、TODで勝てた可能性があるらしい。プレイング浅くて辛い。負け 2-2

5戦目 ポポノタンさん

 VS 

 前のめりな構築に見えたので、前のめりな選出にした。こういう相手に対してのミミッキュの安心感が強すぎた。勝ち 3-2

6戦目 リトマスさん

 VS 

 適当に削るだけで2体以上に上をとっている構築を破壊するイダイトウが強すぎた。HP7割くらいのモロバレルに出してからお墓参りで全てのポケモンを墓地送りにしてくれた。勝ち 4-2

 

 4-2が3人現れたが、ジャンケン勝ちにより決勝トナメ進出!!

 

ベスト8 おあきさん

 VS 

 初手対面で地割れを外して全てが終わった。何とかツツミ、ジバコを倒してラストウェブタ急所で勝ちまでは漕ぎ着けたが、やっぱり当てられなかった... 負け Best8

 

 

 

 結果としては、僕を倒したおあきさん(京ポケ4回)が決勝でもだいきさん(ぽけっち4回)との熱い勝負を制し、優勝していました。キョジオーン強かった〜〜!!!

 そのまま解散となったんですが、解散後もきてふわさん(京ポケ2回)のX募集パに挑んでボコボコにされたり、海底とポケカをしたりポケモンを満喫して過ごしました。

 

 夜ご飯はouncer君に案内される海底にのこのこついて行っておいしいハンバーグプレートを頂きました。成績の話になると数名がこわいかおをして箸を動かす素早さを下げたので、その後はポケモンやポケサーの話をしていました。京ポケは1年生の露出も多くていいなという話がありました。今更ぽけっち1年のXIDを聞けないと感じている僕はとても深く頷いていました。

Xフォローで唐揚げが一個つくサービスがあって、ありがたく享受したのですが、もう外したので店名は分かりません。

 

2日目(8/20)

午前企画:ポケモン版ito

 めちゃくちゃ面白かったけど難しかったです!!「部屋が汚そうなポケモントレーナー」というお題で「ゲーチスって潔癖っぽくない?」と言ってみたり、「パラドックスエンテイにふさわしい名前」というお題で「りんごジュース」と回答したり、荒らすだけ荒らしたんですがみなさん優しくて良かったです。

 上の写真は「ジムリーダー・四天王のうち知名度が高そうな人」というお題で、僅差を二つ制したベストバウトです。下から、「ポケモンを知らない人のアロエ」「ポケモンを知らない人のヤロー」「ポケットモンスターシールドのみをクリアした人のマクワ(僕発)」という回答でした。めちゃめちゃ盛り上がりました。

 

 昼は放浪や雑談の末、ぽけっち比率多めの数人でサイゼダッシュを敢行しました。

 

午後企画:七番勝負(メイン企画)

 いよいよメイン企画となる東西七番勝負です。僕は一番目のBANシングル、五番目の連番シングルに出場します。一番目のBANシングルでは配信卓を担当することになっていたので、無事会場に戻れて安堵した記憶があります。

一番:BANシングル

1番卓:はるかいろ VS シロアリ(配信卓)
2番卓:エンジン VS みやび
3番卓:しホピ VS たなけー
4番卓:ゆ〜き VS ライト
5番卓:おあき VS はいてい

(左京ポケ、右ぽけっち)

 上記五卓のうち、勝ち数の多い大学側が勝利するこの企画は、「BANポイント」というポイントを10人の参加者が好きなポケモンに好きなように割り振り、その結果を見て、10ポイントを超えないようにパーティを構築するという特殊ルールのもと行われました。集計は以下のようになっていました。

この上で、僕は「カイリューがいないから毒菱の通りがいい」「れんげきウーラオスがいないのでフェアリーテラスヒスイヌメルゴン(草食)で幅広く戦えそう」と考え、以下のような構築を用意しました。

僕の推しポケのヌメルゴン、ぽけっち代表のみやびの推しポケのゲッコウガが並んでいるので芸術点が高いです。(自賛)

 

僕の対戦:

 VS 

 初手フェアリーテラバースト対ローキックで大きく後手を取り、はるかいろさんのゲッコウガがダストシュート・冷凍ビーム採用の偉い型というのもあってそのまま負け...

 

 と思ってたら、ぽけっち最強のシングル勢が3勝してくれたためぽけっち側がこの企画では勝利しました!!本当に心強い...

 

京ポケ 0-1 ぽけっち

 

二番:五十音縦切りシングル

 頭文字が「あいうえお」や「らりるれろ」のような五十音表の1行を作るように5匹のポケモンを編成して行う特殊ルール。ぽけっちからは3回のニフトネさん、京ポケからは同じく3回のO.K.さんが出場しました。

 行われたのはあ行ミラー。選出は

 VS 

でした。初手からウーラオスの暗黒強打が受かっておらず、エムリットを失ってのゲームスタートとなりましたが、イルカマンを複数回繰り出して高火力を与え続けたニフトネさんが勝利しました。幸先のいい2連勝!!

 

京ポケ 0-2 ぽけっち

 

三番:カードBO3

 スタンダード、エクストラ、ジムリーダーチャレンジの3ルールでそれぞれBO3を行うという企画。

スタン:ふぁぼ VS たっくん
エク:任意のo蓮 VS はいてい
GLC:ラドゥン VS みやび

の組み合わせで行われました。配信卓のスタンを中心に見ていたのですが、たっくん(ロスギラ)が貼った頂への雪道をふぁぼさん(パオジアン)がポケストップで即座に貼り返す、といった展開が多く、かなり苦しそうに見えました。エク、GLCにおいても京ポケ勢の強さが光り、この企画ではぽけっち側が三縦をくらう、ということになってしまいました。

 

京ポケ 1-2 ぽけっち

 

四番:タイプドラフト

 全18タイプの中から各々が9タイプずつを選び、その中でタイプ被りのないようにパーティを組んで戦うというルール。ぽけっちからは1回のライト君、京ポケからは2回のきてふわさんが出場しました。獲得したタイプは以下の通りです。

 タイプ的にはぽけっち側が圧倒的に有利とされる下馬評の中、選出は

 VS +?

となりました。ラブトロスの瞑想+大地の力が強く、終始ぽけっち側が翻弄される試合展開でした。きてふわ君が強かった!!!!!!

 

京ポケ 2-2 ぽけっち

 

五番:連番シングル

図鑑番号の3連番2つを拾い計6匹のポケモンで構築を組む特殊ルール。シナジーとパワーのある3連番のペアを探した結果、こんな構築が完成しました。

 ペリッパー+イルカマン、毒菱+キョジオーンという大きく二つの軸が存在する構築になりました。完成度高そうに見えませんか???

 

1番卓おきな VS だいき
2番卓Jyn VS シロアリ
3番卓リトマス VS ニフトネ

の三卓で行われました。

僕の卓では、選出は

 VS 

となりました。お相手はブイズパです。ブラッキーにサイクル内で猛毒を入れたり、毒菱を撒いたりすることはできたものの、隠密マントリーフィア相手にTODの時間管理をミスして敗北。プレイング次第でなんとかできたかもしれない試合展開&かなり自信のある構築だっただけに残念...。

他卓でも勝利を逃し、京ポケにリードを許す展開に。

 

京ポケ 3-2 ぽけっち

 

六番:レギュDダブル

 王道ど真ん中、レギュレーションDのダブルバトル。ぽけっちからはピカソさん、京ポケからはえいさんが出場しました。

 VS 

 大爆発ヘドロ寿司+カラミンゴに対して、威嚇+捨て台詞で着実なサイクルを回してピカソさんが勝利しました。ガチで強かった...。ぽけっちに望みを繋げて下さいました。

 

京ポケ 3-3 ぽけっち

 

七番:テラス無しシングル

 三卓で勝負を行う予定だったが、タイムスケジュール的に余裕があるため、2本先取で勝敗を決めることになりました。

 

1戦目:ポポノタンvsアデム

 VS +1

 ガブリアスステルスロックや岩石封じとの役割集中でラブトロスを崩し、そのまま勝利。

 

2戦目:アスタチンvsみやび

 VS 

 急遽欠席のこげぱんさんに代わり、みやびが構築を借りて挑戦。事前考察でこげぱんさんが強いとおっしゃっていたゴツメハラバリーが本当に強く、ぽけっちの勝利で代表自身が七番勝負を締めくくりました。

 

 

京ポケ 3-4 ぽけっち👑

 

 

 ぽけっちの勝利!!!!素直に嬉しいですね。僕自身は七番勝負で0-2だったのでぽけっちに貢献はできなかったのですが、ぽけっち勝利により来年は東京で行われるらしい(?)ので、そのときは頑張りたいですね。

 企画が全て終わった後も、ポケモンカードをしたり、マジカル交換を用いた抽選が行われたりして盛り上がりました。帰り際に、京ポケのラドゥンさんから色違いのコレクレーを頂きました!!!感謝。

 

 

終わりに

 ここまで読んで下さりありがとうございました。企画も楽しいものばかり、京ポケの面々も優しい方ばかりで、とても交流会を満喫できました。個人的にはぽけっちの先輩方の強さを改めて感じることが多く、ポチべ(ポケモンに対するモチベーション。造語)が爆上がりしました。やっぱり交流会はいいものですね。来年もできたらいいな!!!!!